Category日の神・主晴 1/14

友人にエールを送ると、自分にも幸せを得ーる

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月七日まあ、なるようになるさ、となるわけだ。この「なる」という言葉自身が、もう「成り生りなって、鳴りいずる」から来るわけだ。何かになろうとすること、成し遂げようとすること、希望を持って努力していくこと、夢に向かって実現化していくこと、等々は、もう、こちらの天に神がおわしては、結果、地上界に降りるわけだから、神が良しとすれば成就するとなる。だからこそ、その...

  •  0
  •  -

天国界に通じる想念というのは?

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月六日入り口があったら、出口があるのは当たり前ではない。入口あっても、出口が無くなる場合があるということだ。大概人は、あるイベント会場に行って、入り口から勿論入って 色んな催し それはそれは賑やかだ。そこは霊界のイベントだ。天国界も、色んな層がある。そうしては、その者その者の相応の理によりて、その天国界の層は決まるわけだ。「あら、あなた何階?あら一緒じゃな...

  •  0
  •  -

春の芽吹く氣で、人生の花、咲かせよう

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月五日文字に示されること、多しなわけであるが、それが文字霊といって、分かりやすくなっている、うん。天地創造の主神様、そして天上界。まあ、この下が神界になるが、チョンチョン、で線をひく。これなんていう字だ?タケル「立つという字です」立つという字。そして、こちらのチョン(左)が上へといっている。そうだ、まあ、日の神、所謂これは、火を表わしているわけだ。火は、上...

  •  0
  •  -

三位一体なる世界感が、霊主の生き方

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月四日常に、目の前に選択肢、どれにしようかな?という風に、選んでは決めていく。取り敢えずの予めの、予定の予。まあ、立てているわけであるが、ドンドンとこれも、事の次第によっては変化していく。そうして、なるようになっていくわけだ。選んでいるようでいて、実は選ばされている。仕組みというのは、そういう風になっている。然しながらも、これ、Aの地点に行くのがいいのか...

  •  0
  •  -

神からの分け御魂、霊成形(ひながた)祭り

No image

日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月三日何が何やら、分からない世の中。実はこれ、この三月三日の雛祭りということが、本来の意味合いが分かれば、(神の教えが)分かってくるわけだ。女の子の節句では勿論ない。では、何の日?はい。タケル「霊成形(ひながた)祭り」ハハハハハ。分かりにくく、分かりにくく、今迄してきた。「ひな」というのは、実にこの霊成(ひな。日成)。神の霊成形(ひながた)から、そのまま、...

  •  0
  •  -

何とかなるさ、そう思って実行すると、何とかとなってくる

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月二日前世、まあ、過去世繰り返しであるが、元々それなりの身分で生まれた者たちは、自分で働くということの経験が少ないわけであるから、これ、まずもって働くことが苦手という者、多いわけだ。やはり経験というものが、物を申すわけだ。何事も経験だ。まあ、そうは言ってられず、一生懸命頑張って働き口を、捜すわけである。又は、手に職を持ったものは、そういう風に収入を得るわ...

  •  0
  •  -

物主(ぶっしゅ)か、霊主(れいしゅ)か

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月一日奥へ奥へと知ることによりて、段々と神の奥義というもの、もっと知りたくなるわけだ。何事もこれ、まあ大よそであるが、初級中級上級という、段々の教えというもの、与えることによって、それこそ、まず基礎編というもの習いては、宇宙の法則たるや、どうなっておるのかということを、まず初めに教えるわけだ。これを形にしたのが、『つぶやき天使・第一弾』なわけである。何も...

  •  0
  •  -

夢実現化に、確信をもつべし

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年二月二十七日岸辺に沿うて、流るるわけだ。大きな岩のようなものがあったり、なだらかであったり、急であったりと、人生は流れゆくわけだが、常に今も、流れているわけだ。時の流れ、その中で常に常に、時折色んな物事との出会いによりて、スルーリとうまい具合に、流れる時もあれば、ドヨーンとどっぷりと澱んでしまうこともあるわけだまあ、それが人生だが、,常にこの今という瞬間が...

  •  0
  •  -