Archive2016年03月 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

お掃除は、汚想除(おそうじ)

No image

いやあ、本当にいい世の中になって来たねえっていう人は、そういるかな、今?ハッハッハ、いるんだね、これ実は、ねえ、うーん。いい世の中っていうのは、自分にとってのいい世の中だから、幸せを感じている人はそう言うんだねえ。ねえ、いやあ、もう景気がいいんだよ~ってね、うーん。世の中っていうのは、これそれぞれだから。一概にね、不景気なんて事、言ってられないの。いーい?そこが大事。ハハハ、皆自分中心からのこれ、...

  •  0
  •  -

桜、咲くや

No image

桜~桜~♪と、花見だ。花見の季節が、一年に一度やって来るという事。これ、すばらしき雅の風情なり。桃色の小さき花々、それが満開にての、花見なり。華やかな桜の花々、見ておるだけで幸せになる心地良さが、これ、一年に一度の贈りものなり。総べては、至然界(自然界)そのものは、この様にして季節季節の折々に、花々咲き乱れ、まるで、そう天国の様な世界がその様な華やかなる世界よ。そこに、平らかなる和みの世界、そのも...

  •  0
  •  -

お・そーれ見よ(御世)

No image

奥には、奥の事がある。表沙汰になっていると、これ、つまりは表面化しておるという、この分かりやすく、つまりは悟りやすくしておれば、どの者も、それぞれの思いは勿論、これ、同じ、皆同じ様に、実体験を通して感ずるものであるが、各々の想念界試したりが、敢えて見せなく、聞こえなくしておるのが、奥の仕組みなりよ。三次元、この世界は、「在りて在るもの」、敢えて隠したり。これが、それぞれの想念界を試練を与えて、もっ...

  •  0
  •  -

天照大御神の裏の姿は、月の神なり

No image

私(わたくし)は月のエナジーなる、「天の母」と呼ばれる天照大御神であります。2月14日の3時、私が述べたる言霊を覚えて伝えください。※上文は2016年3月24日、朝10時10分からの天照日大神様の後に、主晴様のメッセージ(長文の為、省略)の後、降りた天照大御神様からのお伝えです。下の文章は 《2016年2月14日、深夜3時の「天の母」のメッセージより》目を閉じて、私の声を聴くがよい。私は今まで、長―い間、伊勢におわ...

  •  0
  •  -

不動なるスバルの星が、天地創造神の象徴なり

No image

何もかもは、姿形そして、心想念の持ち方、皆違えども、これ大きく二つに分ければ、縁との繋がりにての修業、試練。神から与えられるこれ精算なりて、全ては何度も申すが良し良し良しの、これ仕組みなり。ならば、想念湧き出づる、神との波長、これ合わせたりが、幸福への道筋と分かるなり。神に近付けば近付くほど、御意図(みいず)を与えられる。この仕組みは万物万霊全ての宇宙の仕組み。もって、動植物は真素直な生き物なりて...

  •  0
  •  -

捉え方が大事なり

No image

ひとえに、物事はこれ捉え方で、えらく変わってしまう。同じ事、起ころうとも、これ、人によりての受け取り方、つまり器の広いか狭いかという事と、捉え方である。即ち、人それぞれ個性というもの持ちて、今一つに、世の中のこの「世相」というもの、これ一つの捉え方であるという事。また、「人相」もあるが、これも捉え方という事。即ち、これ定まるものは無しという事。物は考え方、いかに何事も、何度も何度も申すが、これ「善...

  •  0
  •  -

クヨクヨせずとも急げ

No image

急げ、クヨクヨせずとも、真っ直ぐ神の想念界にこれ、相合わされし、全ては一本の道筋にて、人生というのは二つの道を同時に歩む事など出来ぬもの。どちらか選択、常に選択、プラスかマイナスの選択のみにての道筋なりよ。善(前)想念、もってこれは前に進むエネルギーなりよ。即ちこれ、何もかにも全ては、お互いの良きところを認め合うという事なりて、然れども、この生業(なりわい)は神が全て事細かく、それぞれの瞬時瞬時の...

  •  0
  •  -

至善界(自然界)のメッセージ画

No image

絵画は、己が心を表わし、描く絵は自分自身の未来、どの様に、この地球(ちだま)がこれ以上汚さぬ様にという風な願いや、また自分自身の今、与えられている状況や、その様な思いの世界が、絵に現わるる。然しながらも、これ、メッセージ絵画というものもある。世に広め、もって意味合いがあるという事。人々に今、神は何をメッセージ、与えておるかという事。これが所謂、メッセージ絵画である。今もって、世の中はこの大いなる宇...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。