Archive2016年08月 1/4

恩か怨か,どちらかスイッチON

No image

うん、いーい天気、ハハハ。そろそろ、これ、台風も過ぎた事。又、その残したる被害たるもの、色々その者にて与えられるもの事態違い、どの者にも、これ、必要に応じて与えられる訳であり、厳しい事を言う様であるが、これ、お掃除、大掃除という事である。それは、御魂(みたま)の大掃除。この世の全ては、今、大建て替えの為にて、あらゆる手段にての現象界。これでもか、という風に受ける者もおれば、何も影響されない者もおれば...

  •  0
  •  -

大事なるは「目先」か「夢先」か

No image

では、こんばんは。よろしくお願い致します。いやあ、楽しくなって来たねえ、本多君、どう?ねえ。(現在、麻とパワーストーンで作る、結び霊石(むすびたまいし)のアクセサリーや、昭和の猫町のドールハウスを制作中のタケルさん)みんな、目先の事ばっかり考えてる、ね。今、いくらあって、いくら貯金あってね、いくら足らないとかね、その様に計算するの。でも、こちらは「目先」じゃなくて、「夢先」だ。案内人は私なんだねえ...

  •  0
  •  -

揺るぎない人生設計とは

No image

定められているのが、運命。これ、運命「さだめ」と呼ばせておるのは、初めから、この命を運ぶ。運命(さだめ)は、定められているという事なり。然れども、これ、努力するという事、大事なり。成長するという事、大事なり。ああ、定められているのだから、もう決まってしまっているのだから、もうどうでもいいや、ではないという事。これ、向上心、飽く迄も、上へ上へと、善へ善へと、上昇するか、前進するか、この思い。人という...

  •  0
  •  -

小さき吾の「悟る」か、神との差を取る「差取る」か

No image

(タケルさんが正座して、手を三角に組んでいるのを、御覧になって)そのレムリア時代の形(かた)である、スティーアという、仕組みの形、挨拶の時もこのスティーア。手と手を組みては、仕組み、全ては神仕組みで出来ておるという、この形。そして、相合わさりしの六芒星となっておる訳でありて、この陽と陰に、相反するもの十字に組ませては、繁茂繁栄しているのが、この宇宙の法則なりよ。謂わばこれ、神の太陽が、そして月の、...

  •  0
  •  -

サンザン(散々)か、サンサン(SUNSUN)か、自由なり

No image

いつ何時、何が起こるや分からぬのが、この現状。世の中、その様な風潮になっておるという。然れども、これ、安全なる、安心なる地にて、所にて、住まう事が許されておる者もありて、それ、人それぞれという事なり。これは、湧き出ずる各々の思いが、その様な現象化を起こしたりよ。不平不満の者はことごとく、起こる現象に対して満足出来えぬから、これ、何をしても上手くいかなくなるのが、当たり前の事。愚痴、愚痴をこぼしては...

  •  0
  •  -

人生、天灯か転倒か

No image

人の感ずるものという、感ずるは、神からの与えられる、御意図(みいず)、何度も、これ申す様に、御意図(みいず)でありて、即ち今、この瞬間に思う事というのは、与えられているものだという事。自らが発する思いによりて、感ずる訳であり、同じ条件にても、人それぞれ感じ方が違う。それは、各々の、この嵐にしても、新たなる、改めるの「あらし」、又は、荒らすの「あらし」、どちらにせよ、あらしは浄化の嵐。汚き地にては、...

  •  0
  •  -

真(間)に合うか、否か

No image

真(間)に合った。これが、大事だという事なりよ。如何に間釣り合わせ、神との「間釣り」、真を釣り合わせる事が大事なり。「間釣り」とは、これ、神界、霊界、そして現界、この間(ま)というものがありて、然もそれは相即挿入の世界。どの様に、これ、人の思いというもの、善に、又は悪に、コロコロコロコロ変わりても、いつも神から見れば、真を釣り合わせるか、否かという、それが、ことごとく試しをもって、「想念のあり方」とい...

  •  0
  •  -

この世は、神の学校なり

No image

「それの」と言うと、何を意味するかは、それぞれである。それぞれ皆、見るもの、聞くもの、与えられるもの、つまりは、目の前に起こる現象界は、勿論、皆違う。与えられるべくして、神から、これ、全ては、その折、その折、ビジョンというのは、決まっておる訳でありて、カルマがあればある程、精算せねば、御魂のザ―ブザブという洗濯。それを分からずして不平不満、それが人間よ。容易(たやす)く、思うなかれ。過去世においての...

  •  0
  •  -