Archive2016年09月 1/4

五身(ごみ・御身)を、ゴミの様に汚すなかれ

No image

一重に、これ、物事を荒立てる事が多いとすれば、慌てると言う字、全て川の流れと人生はよく例えられる。慌てふためく、溺れてしまう様だ。何事も、ここが肝心であるが、よく話すセリフというのが、「落ち着いて、着実に行動する」という事が、極めてこれ肝心という事。慌てずとも、はい。タケル「急げ」そう、それが大事です。どういう事か、もう伝えておる。コップの水が、はいタケル「一杯ならない様に」違うでしょう。タケル「...

  •  0
  •  -

天変地異は、別名「天地かえらく(変え楽)」

No image

段々と、これ、私の教えが多くなって来るのも、意味があるという事だ。今、伝えねば、伝えにくくなるというのは、昨日申した通りによりて、まだ平穏無事でいるうちに、通信機器が使えるうちに、これ,伝えねばという風になって来る訳である。如何にこれ、便利、便利で、これが当たり前の生活をしておれば、いざという時に、戸惑うのはこの現実社会という事だ。何でもこれ、初めから手作りの生活、ハハ、であれば、これアナログ式と...

  •  0
  •  -

闇は、心の病み(やみ)

No image

人はそれぞれ、ハハハハハ、これ、楽しいと思えることが得ているというのは、有り難き幸せという事なりよ。何をしてもつまらないというのは、これ残念となり、同じ同じ人生を歩もうと思うても、これは皆それぞれ違う訳でありて、もって「至福」とは、ハハハ、それぞれの至福、この想いが一番活性化するという事、細胞が活性化するという事だ。であるから、「福」。これは、副神の「副」ではない、ハハハ。「鬼は外」の福ではない。...

  •  0
  •  -

〆を持ちたるが人の「気」、光を持ちたるが神の「氣」

No image

気を持って、人というのは生きておる訳であるが、これ、休むという事で、これ日常の疲れを癒す時間というものも必要なりて、その休む事によって、この体、三位一体なる仕組みの霊体幽体肉体、これ、「気を充満する」のが休息、休むという事だ.睡眠はまさしく、この「充電の時」なりよ。然れどもこれ、何時間休めば気が充満するという、その時間というものに、制約されやすい、捉われやすいのは、まあ、平均時間、何時間という設定...

  •  0
  •  -

第三(SUN)の目で、正か偽か見極めよ

No image

リアル、ミ―ヤのイベント、昨日、9月25日、5時からという事なりて、これ、現代人ではなくて、ハハハ、霊界人、これ、この世は三次元。はい、霊界は?タケル「4次元」この様に、次元というものがありて、もって、その次元は、実は、全てこれ、所謂よくパラレルワールドと申すが、同時、同じ場所にて、密実一体なる世界になっておるという事だ。であるから、アクセスすれば、否アクセスが許されれば、この様に交流が出来るとい...

  •  0
  •  -

霊層界をアップアップするか、カルマの清算でアップアップするか

No image

何事もこれ、必要なる事、ドンドン起こりては、何がまず一番目、二番目、三番目という風に順繰りと、事計画しては、何度も申す様に、流れ、流れで変わってしまうが、一度決めたら、トコトン貫き通す想いというもの、大事大事なり。それは、神の御心に沿うた、良き行い。良き行いとは、何ぞや?タケル「神様の意に沿った……」そう勿論、その通りとなる。つまりは、神の意志に沿うた事であれば、これ、スムースに事が運ぶなり。御意図...

  •  0
  •  -

「神の理」を、理(ことわり)と受けるか、お断りするかは自由なり

No image

とうとうと流れるは、これ気というものでありて、10時10分、とうとう来たか。又は、トトの神(天の父)等々と、重々(じゅうじゅう)分かっている10時10分。(神在月の10月10日の数霊も同様)ハハ、という風に、数霊というのは、「言霊に変化する」ものなりこれ、一つとならず、色んな言霊、意味合いが込められておる。もって、その影響があるというもの。数にも魂があるなどとは、という風に、今迄は分からぬ、知らな...

  •  0
  •  -

情けの無い「非情事態」が非常事態なり

No image

日本という国は、これ有難き仕組みという事、賜わっておるという事だ。四季折々の有難き、これ、彩りというもの、それぞれ春夏秋冬の景色、見事な景観というのを与えられている国という事。それも、四季折々の立て分けと申すが、昨日は秋分の日。(今年は116年ぶりに、22日が秋分)はい、タケル、秋分と何ぞや?タケル「はい、昼と夜が、ほぼ同じ時間です。だから、丁度季節を分ける、秋を分ける」で段々と?タケル「段々と暗...

  •  0
  •  -