Archive2016年11月 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

和の時代にゴールか、地獄界に「業留」(ゴール)か

No image

とうとう、やって来た、という風に、とうとうと流るる、神の御意図(みいず)を受け入れる者と、そうでない者、これ、10は天(TEN)であり、父(とう)であ。もって、「てん」、又は「じゅう」という風に、神の氣、充満なりて、それは、人の気から発するものが、家の中、地域、国、世界へと、これ波動という風に、これ、波が起こす訳である。一人の者が、神と波長合う者、これ、どこまでも愛にて、相合わさり、もって分かち合...

  •  0
  •  -

「企む」は、他眩む(たくらむ)という言霊なり

No image

未だ嘗て無い出来事が、ドンドン増えて来るというのは、皆それぞれ与えられたる「宿題」が残っているからである。この宿題こそが、カルマというものであるが、宿ると書くこの宿題は、過去世までの宿題を背負って、この世に生まれて来たという事であるから、必ずや、この宿題をこなさなくてはいけない訳であるが、この解答する答えというものが、合格か不合格かは、何度も申す様に、受け取り方の想念で違うという事である。所謂、は...

  •  0
  •  -

慌てずとも、急ぐなり

No image

(日の神様、詠われる)何事も 失う前に 有り難し思わばこれ 大事なるかな 命なりよこれ、大事なるかな、命なりよ。命が一番大事という事であるからこれ、例え、一匹の虫も、動物も、そして人間。命、全うすればこれ、有り難しではあるが、浄化にて、色々起こる事もあるなり。であるから、何事も、命を大事大事なりという風に祈る事。これ即ち、神に通じ、もって守られる者と、そうでない者とに分かるるが、祈りはどこまでも神...

  •  0
  •  -

人生、花丸貰える様に

No image

(日の神様、詠われる)今の世は 映し世にては 元返りよは、元返りしようという風な、この流れがある。御魂が水晶の様に、美しき生まれたばかりの、その様にお掃除して来るから、色んな浄化が起こる訳であるから、感謝、そういう風に受け取る事だ。そこが一般的な、所謂、常識的というべきか、ハハハ、非常識という風な、本当は、これ捉え方なのである。神はその様にして、神の子、人を元返りさせては、新たなる文明に又、初めか...

  •  0
  •  -

性(さが)の差が、開くなり

No image

「染まる」という事。これ、人の影響を受けやすいという事。そういう者は、自分の意見もありてである訳であるが、これ、ハッキリとした意志というもの、意味で志すの「意志」、まだ決まらぬ者は、右往左往しやすいから、人の意見などを聞いたり、書物などを読んだり、又は色んなあらゆる面での影響を受けては、右往左往するという事。それは、真実というものが、まだ掴めていないという証しでありて、これ、何が真実か、何が「真髄...

  •  0
  •  -

人生、大輪の花を咲かせよ

No image

世にいう運命というものは、「定め」と申すがこれ、命を運ぶのは、もう定められている事になる訳である。結果、決まっているという事だ。というのは、もう生まれてから、この世を去るまで定められているから、いつ、何時何分何秒に生まれ、何時何分何秒に、あの世に逝くというのは、もう定められている訳だ。言霊にも、「定め」なんだけど、つまりは、命というのは、人生というもの自身が、例えば木で言うと、この十字から、四方八...

  •  0
  •  -

救いの箱舟に乗りて「航海」するか、乗れずに「後悔」するか

No image

(日の神様、詠われる)何事も 感謝なくしてならぬのは命 賜わりて 有り難し命を賜わる事、ということ自体がこれもう、奇跡が始まっているという事なり、うーん。気付いたら、「我」(われ)というものがある。我(われ)は、「割れ」から来ている。「御魂割れ」(みたまわれ)である。分け御魂という事になる訳である。であるから、我(われ)と申す。もって、神は人に、我(が)というものを与え、これ、まずもって、自分という...

  •  0
  •  -

瞳は、神目(カメ)ラアイなり

No image

何でいつも笑っているかと言ったら、面白くて仕方がない。手に取る様に解かる訳であるから、これ、うーん。物事見え過ぎても、つまらないものである、人間からすればな、うーん。こちら側は、指導する側であるから、つまらないと言ってられない。つまるところ、これ、人それぞれ面白いという風になって来る訳だ。何故なら、色んな人間がいる。受け止め方も、考え方、皆違うから、素直な者は、私の目をハッキリ見る事が出来る。素直...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。