Archive2019年01月 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

心の四柱を、しかりと立てよ

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月三〇日何を考えているかな?ハハハ。そうはいかぬのが、神の教え。タケル「(笑う)」よろしいかなの、四となる。(四と書かれる)実はこれ、仕組みの形霊というのは、確かに平面上は、三角形の形霊となるが、四角錐という風に、四柱(よはしら)となっているわけだ。であるから、これ、建物というものは、四つの柱から成り立っての仕組みという風になっておるなりよ。三角形の家じゃ...

  •  0
  •  -

健和富が、幸せの三拍子

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十九日タケルは、何を書こうと、神がしているか、分かっておるなーとなる、はい。タケル「参です」ハハハ、この字。(参と書かれる)何を思うだろうか、はい?トンチトンチだ、はい?タケル「ムに大」ムに大は?タケル「無限大」そうだー。三位一体なる世界が、無限大となっている。この世の中は、実にサンサンと輝く日のエネルギーを賜わりての、三位一体なるみ仕組み。馳せ参じ...

  •  0
  •  -

『尊敬と軽蔑が、天地の差の想念界』

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十八日(弐という字の下に、似と書かれる)神に似せて作りたるが、人。そして、男と女の二人が生まれる。雄神、そして女神、国づくり、子づくりという風に、コオロコオロ、ぬぼこ。そうしては、御魂というもの、ドンドンドンドンと生まれては、それが神の世界、人の世界、森羅万象の全ての御魂というものは、長―い年月、気の遠くなる様な年月、経ちての歴史がある。れっきとした...

  •  0
  •  -

『神の教えとは、知る事ではなく、実践する事』

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十七日『神の教えとは、知る事ではなく、実践する事』「位置について、よーいどん」「壱」、うーん?うーん?なーんだとなる、はい。(壱という字は、土とヒが入っている)タケル「土、日の神」そうだー、うん。壱から、まあ、0から発信ではあるが、これ、一番に考える事というのは、何か?日、一日一日の中で、一番に大切に、大事に思える事というのは、人それぞれ、色々考える...

  •  0
  •  -

仇をも、恩で返せよ

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十六日「神経綸」というのは、何の順番?はい。タケル「アから、ンまで」うーん、アから、ンだ。の前に、和だとなる、ア、まずは神界、そうしては、人の世界、その為に色んな星々が生まれ、全てのこの、実は、星々は連携して繋がっているわけだ、うーん。太陽系の惑星、どれ一つも必要となって、神創られしものであり、もって、それぞれの担当神という者、つけられているわけであ...

  •  0
  •  -

『ありがとうの言霊、一日の糧とせよ』

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十五日可能ならば、やりたい事、全て実現したいという風に、思うであろうが、これ、なかなかそうはいかぬのも、人生。思う通りであったのであれば、それはそれは、有意義なる人生という風なる事。然しながらも、神から見れば、決してそうではない。スーイスーイと事が運ぶ。まあ、それもそれで良しとするであろうが、そこに、なだらかな坂、又は、デコボコ道、又は、崖っぷちの様...

  •  0
  •  -

『心は常に、プラスに変換』

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十四日「つくる」という字も、色々ある。創作の、この「創る」という文字。天地創造の神様は、この世を創りて、未だもって、これ、そのお姿というもの、勿論、姿無き、光神様であられるからこそ、その証明なるものを、ここ、「光のサロン」にあるわけである。それを、摩訶不思議ということで、世界七不思議、否々、それは過去の超古代文明の遺跡であるから、不思議でも何でもない...

  •  0
  •  -

『食膳という字には、良し善しとある』

No image

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年一月二十三日(可能と書かれて)これは?タケル「可能」可能か不可能か,、それは何に対しても、可能かどうかというのは、色々あるわけであるが、人もそれぞれ出来得る事というもの、持ち合わせているわけだ。まあ、男女の力の違いというものがある。又、人それぞれの能力の違いというものもある。持ち合わせた技もある。得意または不得意、可能または不可能、合格または不合格という風...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。