日の神・主晴

六という字は、三大神の御魂示すなり

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年二月一日

(サインペンのフタが転がった)
転がり落ちる。
ろくなことはない、ハハハ。
「ろくなことはない「という事は、どういう事かだ。
まあ、今日は、この漢数字の六.
逆、この六という数霊は、ろくなことである。
まさしく、御魂生まれしよりの御仕組みというものは、「光あれ」。
そうして、神の御魂が生まれたわけだ。
相反する男神と、そして女神が、ドンドンドンドンと、神々生まれし、もって、神界ができたわけだ。
それは、永―い年月をかけて、役割をそれぞれ持ち合わせているわけだ。
八百万(やおよろず)の神という風に、言い方をしているが、八百万(はっぴゃくまん) 。
末広がりの八、となりては、ドンドンドンドンと、この森羅万象を受けたまいては、これ、それぞれ担当しているから、全てに御霊(みたま)込めというもの、込められておるなりよ。
六芒星、それこそが、相反する「二十字の理」、結びたまいての、所謂、陽の御霊(みたま)と、陰の御霊(みたま)が、相あわさりて、実はここに、この真ん中、宇宙の目が込められておるなりよ。
これはこの意味する形霊は、神々の目も、、この丸チョンの宇宙神のお目に繋がっているわけである。
目がパチクリパチクリで証明されたる、天地創造の神様だ。
「私は生きておるのだよ」、という証明が、静止画が動画になったという、あの例の摩訶不思議なるもの。
あれこそが、絶対神という風に、ハッキリと言える、宇宙の宝である。
何故なら、姿無き光神様だ。
否々、我々は、姿ありきの神をも、そなたたちは、目にまったく見えないわけであるが、これ、絵の書いたり、像を作ったりという風なる事。
それは作らせて、描かせて、そういう姿をしているのだよー、となっておるわけだ。
宇宙神、この神様の御意志から、宇宙が生まれたから、これ、この宙という文字も、ウ冠に由と書いての宇宙だ。
そうして、ドンドンと、人間界の御魂も生まれたわけだ。
一人一人、父と母から、皆生まれたわけだ。
そうしては、全てに第三の目というものを賜わっている、その形霊。
全て宇宙の形霊そのものが、六芒星という事。
まあ、三大神、誰々、はい?
タケル「天地創造の神様」
はい
タケル「日の神様」
はい。
タケル「月の神様」
の御意図(みいず)を賜わって、御霊(みたま)込めされているから、必ずやこれ、奇跡を起こす、ゴッド、はい?
タケル「パワーペンダント」
そうだ。
これは、神からの贈り物だ。
毒化現象を淨化する為に、まず食するものを浄化、この空気界、目に見えぬ霊界を浄化、体の浄化ということで、これ、これから大事なるが、この浄化だ。
これは全てに、個々のカルマから、実は全て置降りてきている浄化だ。
カルマが積んでなかったら、起こらないのという風なる事。
だから、浄化が起きているという事は、どこかここか、汚れがあるという風に、そうしては、ゴシゴシゴシゴシということが必要だとなる、うん。
綺麗にしなければ、食べれたものではない、ハハハ。
飲めたものではない。
これだけ、土を汚して、いくら、まあ、無農薬と申しても、何かしら影響ありての今、野菜たちは、なるべくなるべくなるべく、栄養たっぷりの無害なる、昔ながらの農法。
そういったもので、できうる限り食べるのが、ベストであるが、そうもいかないのが現代であるがら、やはり、この、如何に浄化ができるか。
しかも素早く、簡単にだ。
どうも魂の浄化、人任せという風なる、誤解を思っている者が多くある。
どこどこに行って、お祓いしてもらおう、ハハハ。
そうは問屋が卸さぬよという風に、カルマとというのは、本人が、過去世から今世に積んできたものであるから、その目に見えない世界の、御霊が納得するわけがないの。
いくら高―いお金を出して、お祓いして、一見楽になった、助かった、何か良い現象が起きた。
ところがどっこい、その後でドドーンと、別な事でやってくる。
そんな簡単なものではないわけだ。
何故?
ハッキリ申すが、他力本願では、無理なわけ。
これは、自力、つまりは、徹底して、まず理由は分からなくても、
「ああ、腕が痛いなあ」
「腰が痛いなあ」
何か影響、これは意味があるんだなー。
何の時代で、どういう理由で、誰が、分からないけれども、申し訳ないなー、救われて欲しいなー、という風にして、神の光与うるという事だ。
そうすることによって、御霊はドンドンと救われていくわけである。
これは、一度でお詫びをする御霊もおれば、三度でそうかという風なる御霊もれば、また本人も同じだ。
一度で分かる者もおれば、何回申しても分からない者もおる。
これも、やはり、救われをもし望むのであれば、まあ、本来ならば、神の光と教えのみに、救いというもの、救われというもの、あるにはわけであるが、中には徳を積んだる者。
そういう者は、確かに、奇跡というものも、降りるわけだ。
然れども、大概は、脅されて、驚かされて、「どけよ」という風なる、そういったお祓いは、後で必ず見返り、払いのけた霊能者のような者も、同時に念というもの、残されるわけだ。
他力本願、いくら望んだところで、多額の金積んだところで、自分自身の想念界が、「こんだけ高いお金を積んだんだから、助けてよ」、では、何もならぬとなるわけだ。
どこまでも、自分自身の「自己反省」だ。
今ある自分、今の状態が、結果である。
どっかこっか辛いな。
体も、心も、経済的にも、色々起こって来るわけだ。
そうすると、まず己、自ら省みて、そうして、この省くは浄化されたなら、「ああ、この者、お詫びしてるなー。じゃあ、もう許そうか」
という風に、後ろの者は、思う。
そうすると、救われが起こるという風なる仕組み。
どこまでも、目に見えない世界と繋がっているから、これから、ますます、この他力本願は無駄だし、そういうものではないという事だ。
自分の借金は、自分で返す。
誰かが稼いでもらって、返してそれでいいのかとなる。
あそこの神社に行ったら、いい事が起こるよ。
それだけでは、他力本願という事だ。
徹底して神にお詫びし、御霊にお詫びすることが大事だ。
そうしては、何か至らない、至らざりし事、というものを思い浮かべるわけだ。
自分は、こういう所が至らない。
至るには、何が必要かな?
そうすると、足らざりし事が、ドンドンと思い浮かんでくるわけだ。
「そうかー、俺はちょっと頑固だったなー。もっとと素直にと素直にならないとやらないとなー」
という風になる事。
どこに至るかだ、はい?
タケル「神様です」
そうだ、その想念から来ている言葉だ。
これは、なんていう字?はい。
タケル「到達」
ここに至ると書いて、リと書いているなあ。
理解の理、理屈の理、理由の理、理屈理論、もの申す時に、そういう風なる理屈理論ばっかり、こねくり回す者がおる。
そんなことを申したところで、どうちいう事はないわけだ。
何故?このりというものは、そもそも神の理、この神理から基づいておる者であれば、到達。
神の世界に、神の想念界に到達していくわけだ。
至らないな、足らないな、と思える事は、これは随時、神がサインを送るわけだ。
人を使って、物事を使ってだ。
あー神様が、しょっちゅうおっしゃっておられたなあ。
まずもって足元。
足元いうのは大事だ。
地場だから、住まいは、この地場の影響、大きいという事だ。
地場を綺麗にする事によって、サ―ッと、光、放たれるわけだ。
空間というのが、実に、平面的なるものを掃除することによって、立体的に光輝くとなっているんだよ、ハハハ、うん。
六芒星っていうのは、平面ではないよとなる。
本来は立体、だからレムリア時代、ゴッドパワーペンダントは立体になっていた。
しかも、エネルギークルクルクルクル左回転で回っていたものを、身につけていた。。
まあ、いずれにせよ、効果は同じなりよ。
今の時代、精一杯のこれ、至らざりし、足らざりし、所を、まず気付くことが大事。
そうして自分で考えて、どうすれば、至るのかなあ、到達できるんだろうかと考えるわけだ。
理屈理論はいいの、まず実行、うーんとなる。
今日は、何日?
タケル「二月一日です」
任意(二一)、任意という言霊がある。
神が任命しているから、役割というもの、個々に与えているわけだ。
お前はこの役、お前はこの役。
全部同じ役目だったら、人生の映画は成り立たない。
自分がまず主役だ。
周りは、勿論脇役となっている。
自分が沢山いたらどうなる。
主役だらけで、どうにもならない。
だから役目があるんだ。
自分から見た視線の、皆人生は、映画のようだ。
リアル映画だ。
否、リアルな方が、今ある作り物の映画より、よっぽど感動するし、よっぽど残酷でもあるが、これも切り替えていく。
常に常に、プラスプラスだ、うん。
終わりよければ、だから、映画の最後。
「あー、いい人生だったなー」と言って、いい所に逝かせていただこう。
最近は、天国に、または地獄に逝く話ばっかりなっているが、ハハハ。
タケル「(笑う)」
精一杯、御縁を楽しむのは、縁JOYだ。
御縁は、本当に大事だ。
神が、結びの理で相合わせたる自分と人との御縁なりよ。
出来うる限り 愛をお与えさせていただく事だ。
タケル「はい」
私は、ここにいます。
日の神。

日の神様    2019年2月1日 夜11時11分~11時35分



神様の世界まで到達できるように、想念界を上げていく事って、本当に良いところに行けるんだわ。
もうね、この現界に降りたくなくなるんだよ、本当に。
だってそうでしょう?
公害もない、病気もない、天災または人災などない。
平和で美しい景色、もう本当に素晴らしい世界なんだよ。
そういう天国ねー。
芸術を楽しめるんだ。
何一つ心配は、勿論ない。
仲良く暮らせるし、毎日がそうだなー。
ま、パーティー好きな人は、パーティーという言い方でもいいし、一人で旅するのが好きだったら、そういうイメージでもいい。
まあ、そういう思ったら通りの事ができる世界だから、うん、そういう所に行けるんですよ。
「まあ、たまには、誰かとお茶したいな」
と思ったら、そういう所にピョーンと行けるしね。
「今日は、一人で何か考え事したいな。綺麗な景色眺めながら」
と思ったら、ピョーンって行けるの。
本当にそうなってるんですよ、うん。
いいでしょう?ハハハ。
そこで少し暮らして、また新たなる文明を、是非築き上げてほしいんですよ。
一から始まるけど、智恵は、全て今までのたっぷり残されているから、こ素晴らしい文明になるの。
今度はね、悪がないから、本当に素晴らしいんですよ、うん。
自然界織りなす、そういう文明だ。
頑張ろう、ねー。
頑張っていこう 。
更なる(37)期待ね。
主晴(スバル )。

主晴様   ~11時37分