日の神・主晴

春の芽吹く氣で、人生の花、咲かせよう

『日神理神示(ひかりしんじ)』 平成三一年三月五日

文字に示されること、多しなわけであるが、それが文字霊といって、分かりやすくなっている、うん。
天地創造の主神様、そして天上界。
まあ、この下が神界になるが、チョンチョン、で線をひく。
これなんていう字だ?
タケル「立つという字です」
立つという字。
そして、こちらのチョン(左)が上へといっている。
そうだ、まあ、日の神、所謂これは、火を表わしているわけだ。
火は、上へ上へという風に炎、昇っていくわけだ。
で、こちらが、月の神、でもって水を示しているわけだ、うん。
気に図を示しているわけだ、うん。
水は、下へ下へと落ちていくわけだ。
だが例えば、蒸発する時は、上へ上へと又、水の気が昇るわけだが、それには、火があるからこそ、昇るわけだ。
蒸気というのはそういうことであり、雨が降るという循環なるも、この火と水の仕組みによりて、起こるわけである。
所謂、火と水、十字に組みての御仕組みによって、こういう風に、世の中成り立っているわけだ、の「立つ」だ。
で、これは何という字かな?はい。
タケル「産む」
産むという字の中に、こういう風に入れると、生まれるの産(さん)という風なることにわけだ。
人というのは、こういう風に、三大神の御意図(みいず)によりて、産まれてくるということだ。
ここに、御魂あるわけだ。
(生という字のチョン)
人間の体というのも、火の氣、水の気というもの、賜わりてのエネルギーによって、生かされているわけだ。
何度も申すが、起きてる時は火の氣、寝ている時は水の気だ、うん。
これから春だが、ドンドンと、芽吹くという時期であり、命がまた新たに生まれてくる時期だ。
こういう次期こそ、波に乗るということだ。
グングングングンと、天に向かって昇る。
そういうエネルギーだから、やる気もドンドンドンドンと芽生えさせては、天へ天へと伸びていく。
この実に、氣というもの次第で、人というのは、大きく変わるわけだ。
中が、シメシメの気なのか、光輝くのこの氣なのかだ。
極端に言えば、こういう風に、分かりやすくなっている。
昔、この字(氣)しかなかった。
何故こうなったかの意味は、何度も申した。
光を閉め切る。
シメシメ、閉めだ。
だから、世の中というのは、プラス思考と、マイナス思考、どちらか極端化しているわけだ。
まあ、マイナス思考の者は、何をやってもマイナス。
「まーた失敗した。
ぜんぜん、ついてないや」
という風になることだ。
プラス思考は、例え失敗したと思っても、
「ああ、これは学びだ。
もっと、俄然やる氣が出たぞ」
こうなってくる。
常に常に氣を縦に縦にと持っていくわけだ。
十字だ、プラスだ、そして光を放つわけだ。
四方八方一六方だ。
この違いは大きい。
同じ氣でこうも違うのが、本当にこのプラスかマイナスだ、ハハハ。
ああ、本当に分かりやすい。
人を見てみるとよい。
分かりやすくなっているからだ。
プラスに受け取る者は、グイグイグイグイ、前へ進み、昇っていく。
例えどんなことが起こっても、やる気満々だ。
そういう者が一人いるだけで、周りも影響してくるんだ。
あの人の元気、あのプラス思考、是非是非自分にも頂きたい。
その氣というもの、賜わりたいという風に、プラス思考の者には、周りが賑やかに、人が集まってくる。
マイナスは逆。
「何かドンドンと、あの人といると、落ち込んでいくのよね」
「悩まなくてもいいところを、悩んでしまったわ」
それでは、自分を失うの、MY無す(マイナス)だ。
だからこそ、この春の芽吹く氣を頂くわけだ。
これは、本当に花が咲く。
まず、梅、桜という風に、その季節ならではの美しい花々。
自分の花も、もう春に咲かせようではないかとなる、うん。
まあ一年中、咲かしてもいいが、とにかく 今、春爛漫とするわけだ。
何か一つ、自分に輝くものを、まず見つけることだ。
人にはない、個性というものを磨くことだ。
自分が本当に、やりたいことをやることだ。
なってみたいものになるように、努力するべきだ。
そこに本当に、限りという壁は作らない。
この氣一つで、絶対うまくいく。
これ(氣)は、太陽の氣だからだ。
光、光に満ちたる気持ちというもの、常に常に持つということ。
まあ、人間というのは、それはそれは色んなこと起こりては、波というものあるが、この光の氣というものを忘れずに、奮い立たせる、芽吹かせる、輝かせる、うん。
絶対にうまくいく。
そうやって言ってるだけで、周りも
「おお、いいではないか」
と、応援してくるわけだ。
「バカなこと言ってんじゃないよ」
と思う者も、中にはいるであろうが、そういう者はほっとく、ハハハ。
ええじゃないか、ええじゃないか、よいよいよいよいの人生にすることだ。
自分が、ええじゃないかとなったら、いいわけだ。
今日は、何の数霊?
タケル「三十八です」
三位一体、神開く。
とにかく、氣を起こすこと。
タケル「はい」
自分の御魂は、氣一つだ。
ここの違いで、大きく変わる、うん。
(氣か気か)
光なのか、シメシメなのかだ。
今日は、何日?
タケル「5日です」
「おバカなこと言ってるんじゃないよ」
という風に思われるような、あり得ないような、大きな夢を、やる氣次第で、実現化可能だ。
常に、確信をもって、言霊を発し、実行していくことだ。
この世は、思考が現実化する。
自分の任務とするの、26分。
私は、やる気満載の神。

日の神様    2019年3月5日 夜11時11分~11時26分

だって、世の中、多くの大きいこと、夢実現化する人、今までもいたし、今もいるじゃないですか。
自分ができないってことはないんだよ、ね。
だって、 大物武将だったんでしょう?ハハハ。
周りの友達も、ね、姫さん達も、本当に自分がやりたいこと、やるべきこと、やっていきましょう。
主晴(スバル )。

主晴様   ~11時28分